白い錠剤と花
  • ホーム
  • 海外旅行に使う避妊薬ではなく生理をずらすピル

海外旅行に使う避妊薬ではなく生理をずらすピル

楽しみにしていた旅行やイベントに生理が重なってしまうと、気分が重たくなってしまいます。
生理痛をはじめ生理により体調が悪くなってしまったり、温泉やマリンスポーツを計画していた場合、行動が制限されてしまうので、何としてでもこの日だけは生理が来てほしくないと思ったことが女性であれば経験したことがあるでしょう。
特に海外ハネムーンを予定している人にとって、飛行機で移動することや現地で純白のウエディングドレスを着ることを考えると、色々不都合なことが多く、生理は避けたいものです。
生理はストレスの影響を受けやすく、不思議なもので、ある特定の日に来てほしくないと思えば思うほど、生理が早まったり遅れたりすることがあります。
そんな時には生理をずらすことのできるピルがおすすめです。
ピルというと避妊薬を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、ピルには様々な効果があり、月経過多などの月経トラブルを解消したり、PMSの緩和、婦人病対策などを理由に服用している人もたくさんいます。
その他、服用方法によって単純に生理の時期をずらすこともできます。
この場合、完全な避妊効果は期待できないため、避妊とは分けて考えることが必要です。
女性のスポーツ選手などは試合当日に生理が来ないように調整しているという話をよく聞くように、アスリートでなくても、ここぞという時や生理を気にせず思い切り楽しみたい時にはピルに頼ることも賢い選択肢の一つであると言えます。
気になる副作用については、頭痛や吐き気、体の倦怠感などがあると言われますが、個人によって症状の度合いも異なり、全く副作用が出ない人もいます。
もし、副作用が強く出て辛い場合は、早めに医師に相談しましょう。
また正しい飲み方をしないと効果が期待できません。
医師の指示に従い、飲み忘れなどがないように気をつけましょう。

関連記事